イベントEVENT

文化庁メディア芸術祭広島展では開催期間中に下記の日程でイベントを開催しました。


©2015 “the case of hana & alice” Film Partners
アニメーション上映会終了しました

文化庁メディア芸術祭
アニメーション部門・長編作品をスクリーン上映

世界でも特異な存在である日本のアニメーションの中から、新しい表現を探求した長編アニメーション作品を中心にスクリーン上映します。

○余裕あり、△残りわずか、×空席なし

長編アニメーション作品上映スケジュール 残席
8月19日
(金)
10時30分~
花とアリス殺人事件 -
13時30分~ たまこラブストーリー -
16時30分~ 百日紅 ~Miss HOKUSAI ~ -
8月20日
10時30分~
ジョバンニの島 -
13時30分~ 花とアリス殺人事件 -
16時30分~ たまこラブストーリー -
8月21日
10時30分~
ももへの手紙 -
13時30分~ ジョバンニの島 -
16時30分~ 花とアリス殺人事件 -
8月26日
(金)
10時30分~
たまこラブストーリー -
13時30分~ 百日紅 ~Miss HOKUSAI~ -
16時30分~ 花とアリス殺人事件 -
8月27日
10時30分~
花とアリス殺人事件 -
13時30分~ たまこラブストーリー -
16時30分~ 百日紅 ~Miss HOKUSAI ~ -
8月28日
10時30分~ 百日紅 ~Miss HOKUSAI ~ -
13時30分~ 花とアリス殺人事件 -
16時30分~ たまこラブストーリー -

西条駅3Dプロジェクションマッピング
※写真は参考であり、ワークショップの内容ではありません。
ワークショップ終了しました

「プロジェクションマッピングワークショップ」

  • 日時:2016年8月24日(水)~26日(金)(3日間)13時~17時
    ※スケジュールは3日間ですが、1日のみでも可(ご相談ください)
  • 成果上映:2016年8月27日(土)、28日(日)
  • 会場:旧日本銀行広島支店3F会場
  • 指導講師(予定):清水 誠也(CGファクトリー広島)、泉尾 祥子(CGファクトリー広島)、阿部 信明(AAIひろしまPlan)
  • 申し込み方法:本ホームページより受け付け、定員に達ししだい締め切ります
  • 定員:15名(対象:小学生以上高校生まで どなたでも)
  • 参加費:無料
  • 持参するもの:Windowsノートパソコン(可能であれば) ※フリーウェアをインストールします
  • お問い合わせ:文化庁メディア芸術祭広島展開催委員会事務局

小学生から大人まで、自分のパソコンを使って楽しくプロジェクションマッピングの制作ができるワークショップです。広島の第一線で活躍しているクリエイターがわかりやすく指導します。

スケジュール

24日(水)1日目 初級編「絵を描いて写してみよう」プロジェクションマッピングの基礎を学ぶ。
25日(木)2日目 中級編「絵を動かしてみよう」アニメーションの基礎を学ぶ。
26日(金)3日目 作品制作「自分の作品を作ってみよう」2日間で学んだ事を発揮して作品を制作する。

※内容は予告なく変更になる場合があります。


Artwork by Seiichi Hayashi
終了しました

第16回広島国際アニメーションフェスティバルブース

第16回広島国際アニメーションフェスティバル開催期間中、サブイベント会場(映像メディアゾーン)において、文化庁メディア芸術祭広島展の様子を紹介します。


© 2009 髙樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会
アニメーション野外上映会終了しました

「マイマイ新子と千年の魔法」

  • 日時:2016年8月20日(土)17時30分~21時頃
  • 会場:広島市中区基町・中央公園西側河岸緑地
    ※雨天時翌日に順延、翌日も雨の場合は中央公民舘に会場変更
  • 要事前申込み:2016年8月6日(土)必着
  • プレイベント: 片渕須直監督を迎え、ゲストトークもあります
  • お問い合わせ:ポップラ・ペアレンツ・クラブ
    担当/タカスギ TEL:070-5021-4355(受付時間:18時~21時)

申し込み等の詳しい情報はPOP'La Parents Club のホームページをご確認下さい。

芥川賞作家・高樹のぶ子が自らの幼少時代をモデルに描いた小説「マイマイ新子」 をアニメ映画化。昭和30年代の山口県防府市国衙(こくが) を舞台に、小学3年生の多感な少女・新子が、千年前の町の姿に想いを馳せながら、豊かな自然の中で毎日を真剣に生き、時にヒリヒリとした苦い思いをしながら、仲間たちとゆっくり成長していく姿が描かれています。


トークイベント終了しました

「メディア芸術の楽しみ方」

  • 日時:2016年8月18日(木)14時~15時
  • 会場:旧日本銀行広島支店3F会場
  • ゲスト:岸野 雄一/西島 大介
  • 締め切り:2016年8月5日(金) 8月15日(月)※締め切りました
  • 入場料:無料
  • 定員:50名(席に空きがある場合、当日受け付けます)
  • お問い合わせ:文化庁メディア芸術祭広島展開催委員会事務局

第19回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で大賞を受賞した観客参加型の音楽劇「正しい数の数え方」を制作した岸野雄一とアニメーションを担当した西島大介がメディア芸術の楽しみ方をわかりやすく対談形式で語り合います。


©2015 Out One Disc
音楽劇終了しました

「正しい数の数え方」

  • 日時:2016年8月19日(金)
    13時~14時、15時30分~16時30分(開場30分前)
  • 会場:広島市こども文化科学館「アポロホール」
  • 制作・出演:岸野 雄一
  • 締め切り:2016年8月5日(金) 8月16日(火)※締め切りました
  • 各回定員:250名(席に空きがある場合、当日受け付けます)
  • 入場料:無料
  • お問い合わせ:文化庁メディア芸術祭広島展開催委員会事務局

「正しい数の数え方」は、子ども大人も楽しめる音楽劇であり、人形劇+お芝居+アニメーション+演奏といった複数の表現で構成される観客参加型の作品です。古来から存在する人形劇というアナログな手法と、インタラクティブなテクノロジーが随所で融合し、物語は展開していきます。舞台芸術の可能性の拡張に挑んだ意欲的なエンターテインメント・ショーです。