SHORT ANIMATION HIROSHIMA

旧日本銀行広島支店 3F

自然界や人々の営みから「命」を表現している短編アニメーションを上映します。
※ 8月23日(火)より上映


第19回 アニメーション部門大賞

Rhizome

Boris LABBÉ

圧倒的な緻密さと極端な構図で展開される短編アニメーション作品。

©Sacrebleu Productions
関連リンク


第19回 アニメーション部門優秀賞

Isand (The Master)

Riho UNT

一軒の家で、ある日を境に戻らなくなった主人(Master)の帰宅を待つ犬のPopi(ポピー)と猿のHuhuu(フフー)を描いた短編アニメーション。

©2015 OÜ Nukufilm
関連リンク


第19回 アニメーション部門審査委員会推薦作品

息ができない

木畠 彩矢香

水をモチーフに、現実と心象風景とを織り混ぜながら、主人公の身の置き所のない不安な心情と心の変化を、砂を用いて描き出したアニメーション作品。

©Tama Art University Department of Graphic Design
関連リンク


第18回 アニメーション部門優秀賞

The Sense of touch

Jean-Charles MBOTTI MALOLO

耳が聞こえず、口をきくことができない主人公のクロエとルイの関係を描いたアニメーション作品。

©2014 FOLIMAGE STUDIO-LA FABRIQUE Production-NADASDY FILM
関連リンク


第17回 アニメーション部門優秀賞

ゴールデンタイム

稲葉 卓也
http://www.robot.co.jp/special/goldentime/

舞台は、好景気に沸いた1980年代の日本。ある日、長年使われてきた60年代製の家具調テレビが廃品置き場に捨てられてしまう。テレビは捨てられたことを受け入れられず廃品置き場から脱出を試みるのだが……。テレビがたどった数奇な運命を人生に重ねてつづるストーリー。

©ROBOT
監督・脚本・キャラクターデザイン・アニメーション:稲葉卓也|音楽:烏田晴奈|作画協力:オープロダクション|効果音:ONPa|プロデューサー:松本絵美|企画・製作:ROBOT"

関連リンク


第17回 アニメーション部門新人賞

WHILE THE CROW WEEPS ―カラスの涙―

鋤柄 真希子 / 松村 康平

動物だけが持つことを許された「生きる」という本源的な意志や本能を主題とした作品。

©2013 sukimaki animation. All Rights Reserved.
監督・アニメーション:鋤柄真希子|脚本・撮影・編集:松村康平|音楽:竹村延和

関連リンク


back